モラハラ男とは会話が成立しないのは「なぜ?」

公開日:

何を言っているかよく聞こえないんですけど

モラハラ男とはなぜ会話が成立しないのか……。モラハラ男と被害者の間には埋められない大きな溝があることに早く気づきましょう。

今回の記事では私自身の体験から、なぜモラハラ男とは会話が成立しないのかを書いていきたいと思います。

モラハラ男に悩んでいる方は参考にしてください。

水と油の関係

モラハラ男がターゲットに選ぶのは、自分と似たタイプの人ではないからです。むしろ、無いものを得ようとします。これは男女間でも職場でも当てはまることが多いと思います。モラハラ男は相手を洗脳しコントロール下に置くことで相手の人生を支配したいと心の奥底で考えています。なぜ心の奥底かというと、本人が気づいていない場合もあり、理性の効かない本能に近い行動だからです。

水と油のように同じ容器に入れたとしても決して交わらないようなものです。これが理由に会話が成立しないのです。

会話が成立している時は、被害者がモラハラ男に合わせているからでしょう。

モラハラ男が求めていること

モラハラ男があなたに求めることは、同調であり、自分の意見を尊重されること意外ありません。早い話あなたの意見や考えなどどうでもいいのです。なので、あなたが自分の意見を言おうものなら、全力で否定したりします。これが会話が成立しない原因です。

あなたが会話を成立させるためには、同調か尊重する以外にないのです

会話が成立して来たら要注意

ここがポイントです。

会話が成立しているときは恐らく、モラハラ男はご満悦でしょう。しかし、ここに重大な落とし穴が潜んでいます。

モラハラ男の機嫌を損ねないように、あなたは全力でYESマンを演じはじめるからです。たとえ、本心ではなくともモラハラ男の意見を最優先にしてしまいます。恐らく人間が持つ自己防衛本能なのかも知れません。

しかしこの行為は、モラハラがエスカレートする種を自ら撒いているような行為なのです。

モラハラ男がエスカレート

モラハラがエスカレートすると、モラハラ男はあなたの人生をコントロールしようと本腰を入れてきます。ここまで行くと止める方法はありません。なぜかと言うと、あなたも散々相手の意見に同意・尊重した後だからです。あなたは今更全部違ったとは言えなくなっていますし、少しでも抗う態度を見せると、異常と感じるほどの感情をぶつけてきます

あなたは頭の中がパニックになり、もう正常に状況を読み取ることが出来なくなります。こうなると、精神を病んだり、身体に変調をきたしたりしま

会話は成立しなくてもいいという考えもある

ここまで読んで頂けると分かると思いますが、会話なんて成立しなくてもよいのです。モラハラ男は自分の考えに同調してこない人を非難しますが、モラハラのターゲットにはしません

もしすでにモラハラ被害を実感できるあたりまで関係が進んでいるのであれば、距離を保つことに注力してください。できれば、遠くに離れることが一番よい方法です。モラハラ被害に遭わないには、モラハラ男に近づかないことが一番正しいということを覚えておいてください。(本当に心を病むと大変ですよ。私は本当に実感しました)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
モラハラ男とは会話が成立しないのは「なぜ?」
ページTOP ↑