うつ病からの職場復帰!直前にしておきたい準備とは?

公開日:

出勤

うつ病からようやく職場への復帰できる際も事前の準備が大切です。心療内科の先生に実際に教えてもらった準備の仕方を書いていきます。

今回の記事では、実際に職場復帰を目指している方や、現在リハビリ中の方に参考にしてもらえばと思います。

生活のリズムを戻す

まず先生が仰っていたのが、生活のリズムでした。特に朝は重要とのことで、できるだけ会社に出勤していた頃と同じ時刻に起床するようにアドバイスいただきました。そして、午前中は外出しておくとよいとのことでした。

また、練習で1、2回会社の近くまで行って帰ってくるとよいと仰っていました。電車通勤の方ならいつもと同じ電車に乗るといいとのことでした。

うつ病で休んでいた間に崩れてしまった体内時計を戻すことで、出勤への不安を消してくるそうです。

職場の人間関係も楽に考えて

もう1つ重要なのが職場での人間関係です。結論から言うと「気にしない」でいいとのことでした。

具体的にどう気にしないようにするかというと、たとえば休んでいたことに対して罪悪感から「すみませんでした」「迷惑掛けて申し訳ありません」などの言葉を言って回る必要はないとのことでした。しゃべる機会があれば「休んでいた時はありがとう」と感謝の気持ちを伝えるくらいでよいとのことでした。

番外編(モラハラ相手との接触)

番外編として、モラハラ相手との接触を気にされている場合は、すれ違ったら挨拶する程度で、こちらからコミュニケーションを取りにいく必要はないとのことでした。というか、接触を避けてくださいとのことでした。

焦らない。張り切らないでいい

先生は最後に、「焦らないこと。そして最初から張り切る必要もないからね」と声を掛けてくれました。うつ病から職場復帰した人の半数が再発したとの統計もあります。元気になったからと言って油断せず、うつ病に苦しんだ時期のことを思い出して「のんびり」復帰してください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
うつ病からの職場復帰!直前にしておきたい準備とは?
ページTOP ↑