うつ病からの復職タイミングはいつぐらい?

[公開日] [更新日]

episode-0009

うつ病とは切っても切れない仕事の復帰。そのタイミングだったり、判断ってもの凄く難しいですよね。信頼できるお医者さんがいればその方と相談するのが一番良いのですが、いざ相談するにも自分なりに考えてみることも必要です。今回はその参考になるような記事を書いて行きたいと思います。

いつが最適?復職のタイミング

まず、焦って職場復帰するのが一番危険です。誰でもブランクが長くなると不安は大きくなりますが、耐えてください。

ここで我慢できずに復帰してしまうと、再発してしまう可能性があります。可能であれば会社に復帰するまでに十分な期間を持ちましょう。少なくても下記の項目をクリアしていなければ、職場復帰は早いのではないでしょうか。

  • 規則正しい生活が送れている
  • 毎朝きちんと起きれる
  • 睡眠・食事がきちんと取れる
  • 通勤に不安がない
  • 仕事への意欲が戻っている
  • 人と話すのが億劫ではない
  • 医者から職場復帰OKのサインが出ている

1つでも不安があるのであれば、解消されてから復帰しましょう。とにかく焦って復帰はNGです。風邪であれば、何度も経験しているでしょうし、治るタイミングも分かるかも知れませんが、うつ病は別です。必ず準備万端で臨みましょう。

 会社と相談して「試し出社」や「リハビリ期間」を設ける

上の項目すべてクリアしたら、今度は具体的に復帰について会社の人と話しましょう。いきなり元の勤務体系に戻るのは、精神的にも体力的にも不安が残ります。時短での勤務や、週3日、4日などフルで働かないように相談してみましょう。次に意識しないといけないのは「結果を出そうとしない」です。すぐに結果を出したい気持ちを抑えて、仕事に行くことを先決にして取り組みましょう。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

慣れてきても絶対に無理をしない

仕事を頼まれたときでも、時間に余裕をもらいましょう。少しでも不安があれば、他の方に仕事を代わってもらいましょう。代わりがいない場合は、納期を少し伸ばしてもらうか、他の仕事を減らして対応しましょう。常に60%くらいの力で仕事するように意識してください。再発すると復帰するのに前回より時間が掛かる場合があります。

以上で、復職するタイミングついては終わりです。具対的に1ヵ月とか2ヵ月とか出てこなくて残念に思われた方もいらっしゃるかも知れません。ですが、重要なのは「焦らない」「結果を出そうと思わない」「絶対に無理をしない」ことです。まずは焦らず、治すことを優先して過ごしてみてください。

ページTOP ↑