【もしかしてあの人はモラハラ予備軍?】見定めポイントと、その前兆をチェック

[公開日] [更新日]

やっぱりあの人はモラハラ予備軍ですか?

もしかしたらあの人はモラハラ男・女?そんな予感がするあなたへ。今回の記事はあの人がモラハラ予備軍なのかどうか、見定めるポイントと、モラハラ予備軍確定したときの対処法を伝授したいと思います。モラハラ被害に遭った経験者だからこそ分かる、前兆を書いて行きたいと思います。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

こんなことを感じたら、あの人はモラハラ予備軍かも……

あくまでもモラハラ行為をする人の傾向ですが、当てはまることがあれば予備軍の可能性がは高いです。下に3つ見定めポイントを挙げていますが、あの人のことを思い出しながら読んでみてください。

見定めポイント1:いつも上から目線

モラハラ加害者になる人は、自己愛が強いが特徴です。自己愛が強いがために、他人のことを自然と自分より下に見ているような発言をします。自分より立場の弱い人を目の前にしたとき、その特徴は顕著です。そして、あの人に下に見られた人が被害者になる可能性が高いので、あなたに対してエラそうな態度を取るようなことがあれば、注意してください。

見定めポイント2:相手がした失敗や嫌なことはいつまでも覚えている

自分の都合が悪いことははぐらかすくせに、相手の都合が悪いことはいつまでも覚えています。何かにつけて、その話題を持ち出し、相手に何も言わせないようにしてきます。モラハラ加害者は被害者をコントロールしようとしてくるので、なるべく弱みを見せないように心がけましょう。

見定めポイント3:自分の価値観を押し付けてくる

相手の価値観を認めません。唯一自分の価値観が正義です。もしあなたの意見が受け入れられたのなら、それはあの人の価値観と一致したからです。とはいえ他人ですからそうそう価値観が完全に一致することはありませんよね。けっしてあなたの価値観を馬鹿正直にぶつけてはいけません。あの人が本物のモラハラ予備軍だった場合、そのことが引き金で、あの人はあなたを攻撃してくるかもしれません。

上の3つのポイントで当てはまるポイントがあれば、少し警戒するとよいでしょう。もし、それほど近い存在でなければ近づかないようにするのが賢明かもしれません。すでにあの人が彼氏、彼女、夫、妻、上司など近い存在であれば、あの人が豹変する前に逃げることをおすすめします。

あの人が豹変する前兆。いよいよあなたがモラハラターゲットに……

モラハラ予備軍認定されたあの人。いよいよ牙をあなたに向けてきます。そのとき、どんな関係の変化があるのかをお伝えします。モラハラターゲットになると、とても厄介なので危険察知能力を身に付けて、早め早めに対処していきましょう。

豹変する前兆1:優しくしたり、怒ったりを繰り返す

なんだか自棄に自分だけには感情を出してくるなと思ったら要注意です。最初は、打ち解けた証拠かなと思いますが、すぐにモラハラのはじまりだと気づくことになります。モラハラ加害者は被害者を自分の近くに置いて、ストレス解消のはけ口にするのが目的ですから、逃げ出さないようにときには優しく接してきます。

豹変する前兆2:ちょっとしたことで、あなたを責めることがある

モラハラする人は、とにかくストレスを吐き出すタイミングを見計らっています。些細なミスも見逃しません。もしあの人が最近ちょっとしたことでも、あなたを責めるような発言が増えてきたら気をつけてください。いよいよモラハラのカウントダウンがはじまっているかも知れません。

豹変する前兆3:束縛したり、約束事を無理やり押し付けてくる

あの人がモラハラ予備軍であれば、徐々にあなたへの束縛やルールを押し付けてくるでしょう。約束事が果たす役割は二つあり、一つはあなたをコントロール下(支配下)に置くためです。もう一つは、あなたが約束を破ることを密かに待っています。なぜなら、あなたが約束を破れば責めるチャンスですし、弱みを握るチャンスにもなります。あなたは、約束ごとを押し付けられないように、うまくかわす術が必要です。

いかがだったでしょうか。大概あなたの直観は正しいと思いますので、もしかしたらあの人はモラハラ予備軍かもと思ったら、この記事で挙げたポイントを覚えて、至急対策を練りましょう。私個人の意見を言えば、早めに逃げることが一番の得策となるでしょう。

ページTOP ↑