【脱・モラハラ】被害に遭わないためにイライラ、ドキドキとはさよなら

[公開日] [更新日]

のんびりマイペース

前回の更新から随分日が空いてしまいました。この記事で99なので、年内には100記事到達したいと思います。

今回の記事は脱モラハラ、二度と被害遭わないために私が気をつけていることを書きます。今のところは効果があります。是非参考にしてください。とてもシンプルな約束事なので、誰でも簡単に取り入れられます。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

一度あることは二度ある。二度あることは三度ある!

痛い目をみても人間そんなに変われません。変わることは難しくとも気をつけることはできます。私は根本の部分まではあまり変われなそうだったので、気をつけることにしました。

よくわかると思いますがモラハラする人は、反省してもまた同じことを繰り返してますよね。モラハラ被害に遭った人もkりずにまたモラハラに遭います。

脱モラハラ!被害に遭わないためにイライラしない

周囲に気を遣わないくらいがちょうどいい。嫌いなものは嫌い、好きなことは好き、苦手なものは苦手、楽しいことは楽しい。すごくシンプルです。自分の気持ちに正直になることを大切にすることにしました。心のどこかでイライラを感じてまで相手に合わせたりする必要はありません。

それに我慢は心に悪い影響を与えるようです。アドラーの「嫌われる勇気」という本が売れましたよね。これも誰かの期待を満たすような生き方を否定してます。心を解放してみてください。

私も意識するだけで、いかに自分が周囲の態度や言動に翻弄されているか気づきました。気づいたら自分の心に聞いてみてください。

心を乱さない。マイペースで無駄にドキドキするのはやめる

普通に生きてればいろんなことで、ドキドキ(緊張)することありますよね。でも、まったく動じてない人もいます。そんな人からよく聞くのが実は緊張してるし、ドキドキしてるということでした。なるほど!緊張しないようには変われないけど、調整することは可能だと思いました。

モラハラだと相手の言動に一挙手一投足しますよね。これ無駄です。やめましょう。どうせ結果は変わらないから。それがモラハラです。無駄にドキドキすることはやめましょう。ドキドキしてる姿がモラハラを触発してます。ドキドキすればするほど、あたふた、意味不明な発言をしたり、取り繕うとした発言をして却って傷口を広げてしまいます。

モラハラする人に緊張するくらいなら、緊張しないところまでモラハラ相手から離れましょう。そんなことして大丈夫かなと不安に思う必要はありません。生きる場所はたくさんありますから。

イライラとドキドキと一緒にモラハラともさよならしましょう

気をつけていることは2つだけです。書いているほどうまくは行きませんが、効果があることは実感してます。モラハラ相手ともさよならです。

はじめのころは変えようと努力した時期もありますが、自分を変える努力なんて必要ありませんでした。そのままでいいんです。気をつけていさえすれば、それで十分です。是非試してみてください。

ページTOP ↑