【3秒で切り替える】気持ちをリセットする方法

[公開日] [更新日]

気持ちが沈んでいる人

久しぶりのブログ更新です。2、3ヵ月に1通メールをいただきます。こんな素人の書いた文章を読んでいただき、ありがとございます。また、個別に返信していないこと申し訳ない次第です。

さて、今日は気持ちをリセットする方法を書いていきたいと思います。

3秒とまでは行きませんが、自分で自分の気持ちをリセットできるのが大事なポイントです。

ただ、自分で考えて実践しただけなので、科学的根拠も何もありませんが、参考になれば幸いです。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

大事なのは日ごろから人生で大切にしていることの順番を決めておくこと

私の場合は家族が一番です。仕事よりもお金よりも趣味よりも家族が大切です。

これはが曖昧な内は、気持ちをうまくリセットできていなかったように思います。

ポイントはストレスを抱えてから考えるのではなく、抱える前に順番を決めておくところです。私自身もこれがはっきりしてからは、くよくよと悩んでいる時間が少なくなったように思います。

たとえば、仕事で嫌なことを上司に言われたりして、モヤモヤしているとします。そのときは、言われた言葉とかで頭がいっぱいになります。でも、人生のテーマがはっきりしていれば、自然と一番大切にしていること以外は小さいことのように思えます。不思議ですが、自分の中で大事にすべきことが明確にできたことで、そう感じるようになります。

ただし、一番大切なことで悩むのはしかたないと思ってます。

悩みには2種類ある。自分で変えられるか、変えられないか

悩みには2種類あると思ってます。一つは自分の意思や努力で変えられることです。

たとえば、遅刻癖とかでしょうか。いつもより10分早く家を出るなど、原因が自分ですので変えられるはずです。

もう一つは自分の意思や努力ではどうにもならないことです。

たとえば、電車遅延とかでしょうか。どんなに早く起きても電車が何らかの理由で遅れてたらどうしようもありません。

とにかく問題がどちらにあるのかを判別できれば、無駄に悩む必要がないことに気づくはずです。自分で変えることのできないことで、悩む必要はありません。

モラハラが危険なのは、自分で変えられると思ってしまうところです。さも自分に非があるように思ってしまいがちです。違和感を感じたら身近な人などに相談してみてください。モラハラ初期であれば回避することができるかもしれませんから。

逃げ道を用意しておく。そもそも追い込まれない

これで最後です。逃げ道を用意してください。プランAがダメならプランBに切り替えられるように準備しましょう。気持ちに余裕がうまれれば、そもそも悩みは大きくならないでしょう。

そんなに毎回用意周到にプランBを考えられないかもしれませんが、このプランBは何でもOKです。

本当にAがダメだった場合の代替え案になり得るものでも、名ばかりのプランBでも大丈夫です。

たとえば、プランAが今の職場で出世するとかだとしましょう。プランBは転職とか引き抜きとかで、プランA同等の地位や収入を得る方法だとします。名ばかりのプランBは、出世を諦めて、とりあえず仕事を続けるだとかのことを指してます。

なんだ解決してないじゃんとか思いますが、大切なのは「気持ちをリセット」することです。気持ちをリセットできれば気持ちに余裕が生まれて、仕切り直すことも可能です。

少し脱線

この記事でこのブログ100本目です。当初このブログをはじめる際には、更新を続けられるか自信はありませんでしたが、なんとか100記事を達成です。今後もマイペースに続けていきたいと思います。2016年もどうぞよろしくお願いします。

 

ページTOP ↑