モラハラとパワハラの違い

日本人にとってはモラハラよりパワハラのが馴染みがありますが、この二つの言葉の違いはなんでしょうか。

パワハラとモラハラの違いをシンプルに説明すると、パワハラは立場を利用した嫌がらせやいじめに対して、モラハラはどんな人間関係にもあてはまる嫌がらせやいじめを表わした言葉です。

モラハラとパワハラはまったく別の言葉や定義ではなく、ベースの部分では一緒の言葉であり、上司から陰湿ないじめを受けたのであれば、それはパワハラでもあり、モラハラでもあるということが言えます。

職場でも家庭内、学校などどこでも起きる可能性がありますし、誰もが加害者にも被害者にもなり得ることだけは確かで、社会的にも問題化されています。

パワハラもモラハラも無い世の中が理想ですが、現実はそんなに甘くないです。それなら、被害者自身が立ち直り、自分らしいライフスタイルを見つけるほうが良いでしょう。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

ページTOP ↑