【うつに効く名言】高田純次の生き方に学ぶ

[公開日] [更新日]

うつ病には高田順次が特効薬

夏うつって知ってますか?一般的に冬の方がうつになりやすいみたいなんですが、お医者さんの話しだと「夏」も注意が必要なようです。夏バテだと思いこんで、勘違いしたまま気づかない人が多いみたいですね。

夏の時期もうつ病になりやすいということで、今回のテーマは高田純次さんの生き方に学ぶうつ予防です。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

いいことも続かないけど、悪いこともずっとは続かない

いいことばかり続くわけがないんだ。でも、これは言い換えれば、悪いことばかりが続くわけでもないということ。やまない雨はないんだから。もし、いま悪いことばっかり続いている人も、気楽に行っちゃっていいってことだと思うよ。

出典 http://www.matsui-clinic.net/080/m/m_36.html

あるテレビ番組で話していた名言です。うつ気味のときはどうしてもネガティブで、ずっと悪いことや嫌なことが続きそうだと思い込んでしまいますよね。それで、余計に気が滅入ってしまうパターンが多いと思います。

でも、客観的に見ればずっと悪いことが続くわけないんですよね。いい時もあれば、悪い時もある。そのことを忘れてはいけません。

自分の人生を必要以上に悲観しないため、この言葉は是非憶えておきたいものです。

少し話が逸れるかもしれませんが、傍から見て「この人タフだな」と思っている人も実は人並みに傷ついていたりします。この人たちが凄いのは、引きずらないところかも知れません。つまりは、高田純次さんの名言を実践しているわけです。

失敗は人生につきもの。くよくよせずに後悔しない人生を選択する

「心が燃える仕事を選びなさいよ。失敗しても大丈夫。いくつになってもやり直しは効く。君がその気になりさえすれば、道はあるから。」

いい言葉ですよね。いつも適当な発言をテレビの中で繰り返している高田淳次さんが言ったと思うと、重みが違いますね。自分の人生にリミッターを付けるのは自分自身なんですよね。今だだめでも、あきらめる必要もないし、そのときの失敗や後悔に囚われたりすることもないんだな、とこの名言を見て思いました。

今回はうつ病予防に高田さんの考え方が参考になるなと思い、私の心に残った名言を2つほど紹介しました。

きっとモラハラ被害に苦しんでいる人にも役立つ考え方だと思います。

ページTOP ↑