モラハラ意味

LIG_tekyuboy500

モラル・ハラスメントが略語化された言葉。モラハラの意味は、言葉や態度によって行われる精神的暴力。モラハラは、顕在化するのが非常に難しく被害者が泣き寝入りすることが多い。現代社会が抱える問題の一つでもある。

モラハラには加害者(モラハラする人)と被害者(モラハラされる人)が存在する。
加害者と被害者との関係は様々だが、多くは会社(上司と部下)、家庭(夫と妻)、家族(姑と嫁など)の中で起きていることが多く、主にその社会環境で優位に立つ側がモラハラ加害者となる。

モラハラは、一見して被害者の落ち度が原因で、加害者の言葉や態度が荒くなっているかのように周囲には見える。または、愛情の裏返しとも取れる言動のようにも見られるため、被害者自身もモラハラが始まっていることに気が付かず、発見が遅れる場合がある。そのため、被害者はうつ病など精神疾患を患ってしまうケースも少なくない。

第三者である周囲も暴力行為など、分かりやすい行動がモラハラ加害者に無いため、特に問題視しない場合が多い。被害者が周囲に訴えた場合も、始めのうちは「励まし」や「愛情表現が下手なだけ」など加害者に理解を示すことあり、被害者をさらに追い詰めてしまうこともある。特に、夫婦間のような他者が入り込めない環境でモラハラが行われている場合は、ことさら発見が遅れてしまう。

[スポンサーリンク]

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

モラハラ簡単チェック!

あなたが受けているのはモラハラ? それとも勘違い? 下記の内、1つでも当てはまればあなたはモラハラ被害者である可能性が高いです。すぐに対策を考えてください。

  • 理由も分からず長期間無視をされた
  • 自分に非がないくても、加害者に謝る様になっている
  • 加害者のことを考えると心臓がチクチクと痛む
  • 加害者を怒らせないようにすることが最優先と常に考える
  • 加害者からの頼みごとや打診を断れない
  • 加害者からひどい仕打ちを受けても我慢してしまう
  • 友人からの誘いを断ったり、趣味に没頭できなくなった

モラハラの特徴は、どんどん加害者の言動がエスカレートするところにあります。いつかあの人も私が傷ついていることに気づいてくれるはずと思っている被害者の人は注意が必要です。モラハラ加害者が自身であなたに対する言動を反省し、自らの意志であなたに対する態度を変える可能性は非常に低いため、問題解決にはあなた自身がまずモラハラを受けていることを自覚することが何よりも大切なのです。

このブログはそんな今のあなたにとっては、たくさんの活きた情報がつまっています。あなたが受けているモラハラのケースがそのまま重なるわけではありませんが、実際にモラハラ被害に遭った状況やそこから立ち直った方法まで、必ず活かせる情報があるはずです。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

ページTOP ↑